廿日市市 とだ歯科医院

メタルフリー治療

保険治療と金属アレルギー

保険治療の詰めもの・被せものに使われる金属には、 金属アレルギーの原因となりうる種々の金属が含まれています。
こういった金属がお口の中で少しずつ溶け出し、 体内に蓄積されることで、アレルギー反応が出てしまうことがあります。

メタルフリー治療の利点

当院では、このような保険の金属による詰めもの・被せものを白い詰めものに変える メタルフリー治療を行っています。
より健康に安心なだけでなく、笑顔に自信が出て 表情まで明るくなる方が多くいらっしゃいます。

メタルフリー治療の方法として、 セレックシステムとコンポジットレジン充填という方法をご紹介します。

セレックシステムとは

歯型を取ること無く短期間で治療が完了する審美歯科治療です。 天然歯と同じ色、質感を再現できるセラミックという素材を用いて治療を行います。

以前は数週間かかったセラミックでの治療が、セレックシステムでは最短1回の通院で治療可能です。また、費用面でもより経済的です。

コンポジットレジン充填とは

歯の欠損した部分に コンポジットレジンという歯科用の合成樹脂を詰める治療方法です。

この治療方法のメリットは、まず、金属を使わず 自然な歯の白さに近い色に仕上げることが出来る点が挙げられます。
また、保険診療が適応できる場合もある経済的な治療法だという点も利点です。

ただ、お口の状態によってはコンポジットレジン充填での治療が お勧め出来ない患者様もいらっしゃいます。 詳しくは当院までお問い合わせ下さい。